main menu

オフィス/店舗のLAN配線工事・Wi-Fi・電話工事・カメラ設置

地域密着で地元の配線専門工事業者からスピード訪問!全国対応

施工実績
0120-961-220

現場写真を頂くためメールアドレスをお聞きします
電話受付:平日9:00~17:00
メール受付:24時間

お問い合わせはこちら

余ったLANケーブルは丸めて使ってよいの?

LANケーブルは丸めて使うより、あまりが無い適切な長さで使う事をお勧めします。ただ市販のケーブルを購入する場合、適切な長さで使用することは難しいかと思います。その場合、整理整頓のためにケーブルを丸める必要が出てくるかと思います。その際に心配になるのは、ケーブルを丸めたらネットのスピードに影響がでないかという点ではないかと思います。

ケーブルを丸めるルールがある

実はLANケーブルにはケーブルを丸める際のルールがあります。ケーブルの規格によって違いはありますが、最低でもケーブル外径の4倍以上の推奨許容曲げ半径が必要とされています。

参考サイト:通信興業株式会社 (最終閲覧日:2020年4月8日)メタルLANケーブル-LANケーブルの許容曲げ半径を教えてください。

 https://www.tsuko.co.jp/lan_koji01.html

一般的に使用されているCat5eとCat6ケーブルの外径と推奨許容曲げ半径の比較を簡単な表にすると下記の様になります。

しかし、表通りの曲げ半径でケーブルを曲げるとかなりきつい曲げになります。表は許容できる限界の意味になりますので、通常ケーブルは適度に緩やかに丸めることをお勧めします。

推奨許容曲げ半径

推奨許容曲げ半径

適度に丸めた物

適度に丸めた物

ケーブルを束ねる際の注意点

ケーブルを束ねる際によく使われる結束として、『ネジりこ』『ネジネジ』『ビニールタイ』『結束タイ』などと呼ばれる物があります。こちらはケーブルを買った際に使われているため、そのまま使用していることが多いかと思います。また『インシュロック』と呼ばれる物を購入して丁寧に束ねている場合もあるのではないでしょうか。

結束タイ

結束タイ

インシュロック

インシュロック

ただ、このような結束バンドを使用する場合、きつく束ねないように注意が必要です。きつく束ねてしまうと、内部の線を圧迫し通信が阻害される・結束とケーブルの被覆が摩擦し被覆が破ける・ケーブルが切れる、などトラブルの元になります。

ケーブルを丸めて束ねる際のお勧めは『マジック結束テープ』『タックタイ』と呼ばれる物です。ケーブルが必要以上にきつく力がかかる事を防止でき、テープがマジックテープで何度も使用出来るためケーブルの長さ調節なども容易です。

マジック結束テープ

マジック結束テープ

マジック結束テープはケーブルを締め付けすぎることなく取り外しも容易で、再使用もできるためケーブルの長さ調節なども容易。

必要な長さで切るテープタイプ・バックル付きのタックタイのタイプの使用頻度が高い。

ケーブルを束ねるた後の注意点

ケーブルを結束で束ねた後、長さ調整をする際に結束を外さずに調整するのはトラブルの原因となります。ねじれや折れが発生し通信の遅延や断線などの障害に結びつきます。

ねじれや折れ

ねじれや折れ

結束を解かないままケーブルを引いた結果、許容半径以上の曲がりが生じる。そこからさらに伸ばすためにケーブルを強引に引くとケーブルは癖がついたまま伸び、折れが生じる。

被覆が伸び捻じれて白い筋が入っているもの、その部分の被覆が破れているものを現場では頻繁に見かける。

様々な理由があると思いますが、トラブル防止のためにケーブルの結束は一度解いて必要な長さに調整し、再び束ねることをお勧めします。

LAN配線ならこちら

LAN配線工事はプロの配線工事人にお任せください。

配線レスキューは、

電話、メールのご相談から、地域の一番適した業者を選定

下見訪問無料

しつこい営業電話なし

担当工事業者と直接やりとり

LAN配線工事

 

カテゴリ

最新の投稿

  • テレワーク工事は配線レスキュー!

    テレワーク配線工事
  • タグ一覧

  • アーカイブ

  • 配線レスキュー

    配線レスキューの施工事例などをご紹介しています。 様々な工事事例の中からお客様のご参考になれば幸いです。

    ネットワーク通信・ビジネスホンLAN配線整理からWi-Fiまで

    受付時間 平日 9:00~17:30。0120961220

    メールでのご連絡はこちら。

    ご要望応えます。的確なご提案。高品質な工事。

    皆さまからのご連絡を心よりお待ちしております。