main menu

オフィス/店舗のLAN配線工事・Wi-Fi・電気工事・電話工事・カメラ設置

地域密着で地元の配線専門工事業者からスピード訪問!全国対応

施工実績
0120-961-220

現場写真を頂くためメールアドレスをお聞きします
電話受付:平日9:00~17:00
メール受付:24時間

お問い合わせはこちら

個人宅様のLAN配線方法 同一階の配線

 前回、1階から2階へのLAN配線の方法に関してご紹介しました。今回は同一階でのLAN配線方法についてご紹介します。同一階でのLAN配線は階違いの配線ほど難易度は高くありません。ただし、壁の穴あけ作業やモールでの隠蔽作業などは必要になる場合もあり、やはり下見・現地調査は必要です。

 すこし前までは家庭で複数台のPCを持つ事は少なく、ネット回線の有る周辺でLAN配線が完結するケースがほとんどでした。PCやモバイル機器を複数台所有する様になると、配線の必要が無いWi-Fi機器が普及し有線のLANケーブルを使わずにネットワークに接続する方向へ向かいました。ただ最近の傾向として、容量の大きなデータ通信(オンラインゲームや動画視聴など)が増えたため、安定した通信が行える有線LANのニーズが増えてきている様に思われます。

同一階のLAN配線

 同一階での配線方法は「天井配線」「床下配線」「床上配線」の3パターンがあります。しかし、そのうちの2つは法人様のオフィス事務所では頻繁に使われますが個人宅様でほとんど使われません。これは戸建住宅とオフィスビルの構造の違いで、オフィス事務所には天井や床に配線用のスペースが設けてあり、そのスペースを使って配線を行うことができます。しかし戸建住宅にはそのようなスペースは設けられておらず、ごく稀に2階の天井内にに若干のスペースがある程度です。そのため、配線方法は床上配線がほとんどになります。

 工事を行うためには事前に下見・現地調査を行う方がより確実です。この段階で3パターンの配線方法の中でどの方法を使うかなどが決まります。事前準備や正確なお見積り提出が出来るため依頼者側にとっても工事会社にとっても有益です。

【工事までの流れ】

  1. 下見・現地調査 : 配線方法・配線ルート・必要部材・穴あけの有無など調査を行う。
  2. 見積り提出 : 下見・現地調査をもとに見積もりを作成し提出する。
  3. 本工事 : 実際にLANケーブルを敷設する工事を行う。

壁に穴を開ける場合

 「床上配線」で配線を行い、同一階の別部屋へ配線するため壁に穴を開けて配線を通します。配線されたLANケーブルは見栄えと安全性を確保するためモールで隠蔽します。壁に穴を開ける場所は「床面近く」もしくは「天井近く」が主になります。

【壁に穴を開ける場合】

穴を開ける場所は、見栄え・壁へのダメージを考慮し決定する。床面近くの壁に穴を開ける場合は、既存のコンセントプレートから隣接する部屋へ穴を開ける。床面近くに穴を開けた場合は最短距離で配線を行う事が出来る。ケーブルはモールなどで隠蔽する。

既存のコンセントプレートを外し内部に穴を開け、隣接する部屋へケーブルを通す。ケーブルを通すために既存コンセントプレートと壁の間に腰高プレートを挟み厚みを持たせる。必要であれば穴が貫通した部屋の壁にもプレートの取り付けやジャック処理を行う。

処理後のコンセントプレート。実際の処理ではLANケーブルをモールで隠す。

 屋内工事の一般的な費用は、【訪問作業費】+【部材費】で1万円5千円~2万円程度になります。ただし、ケーブルの長さや特殊作業を行うなど、作業状況で費用が変わります。

天井を利用する場合

 天井を使う配線は天井にスペースがあるという条件でのみ行えます。ただし、天井にスペースがあっても内部を見る点検口に相当する物が無ければ配線作業が行う事が出来ず、また天井内部を見ることが出来ても構造の問題で配線が不可能な場合もあります。戸建住宅は天井配線を行う前提で建築されていないことが多いため、構造によって配線可能か不可能かが決まります。

天井に穴を開けLANケーブルを引きたい部屋へケーブルを通す。ケーブルの隠蔽が出来るため見栄えも良く、後に断線するなどのトラブルも少ない。ただし条件が厳しく、天井内のスペースを使った配線ができるケースは稀である。天井までの配線はモールで隠す。

 天井スペースを使った配線工事の一般的な費用は、【訪問作業費】+【部材費】で2万円~3万円程度になります。ただし、ケーブルの長さや特殊作業を行うなど、作業状況で費用が変わります。

 個人様の住宅はオフィス事務所としての使用目的ではなく建築構造も様々なため、配線をするためのに様々な条件があります。穴あけの許可やモールを張る許可など家主様の許可も必要になりますので、下見・現地調査で作業内容を確認上で本工事を行うことをお勧めします。

LAN配線工事はプロの配線工事人にお任せください。

配線レスキューは、

電話、メールのご相談から、地域の一番適した業者を選定

下見訪問無料

しつこい営業電話なし

担当工事業者と直接やりとり

LAN配線工事

カテゴリ

最新の投稿

  • タグ一覧

  • アーカイブ

  • 配線レスキュー

    配線レスキューの施工事例などをご紹介しています。 様々な工事事例の中からお客様のご参考になれば幸いです。

    ネットワーク通信・ビジネスホン・電気工事。LAN配線整理からWi-Fiまで

    受付時間 平日 9:00~17:30。0120961220

    メールでのご連絡はこちら。

    ご要望応えます。的確なご提案。高品質な工事。

    皆さまからのご連絡を心よりお待ちしております。