main menu

オフィス/店舗のLAN配線工事・Wi-Fi・電話工事・カメラ設置

地域密着で地元の配線専門工事業者からスピード訪問!全国対応

施工実績
0120-961-220

現場写真を頂くためメールアドレスをお聞きします
電話受付:平日9:00~17:00
メール受付:24時間

お問い合わせはこちら

北海道札幌市 事務所レイアウト変更後の配線整理

 

 

 事務所のレイアウト変更後に、思わぬ形で配線が残ってしまうことがあります。その配線が導線上にある場合、踏みつけられるなどで断線して思わぬ障害を起こすことがあります。また見栄えも悪いため整理したいと考えますが、下手に扱うのは怖いと思うのは当然です。

 今回のご依頼も、レイアウト変更後に残った配線を整理したいというものでした。ビジネスホン用の配線がかなりの長さで導線上に残っており、保護もされていないためこのままの状態ではいずれ障害を起こすことになりそうです。

配線の移動と保護

 余った配線は必要な長さを残してカットし、長さの調整を行います。また、床下から配線が出ていいるためモールで配線を保護します。現状は床下を通った配線が取出口(アウトレット)から出ている状態で、保護のための蓋(フリーレット)とモールはあるのですが有効に機能していません。

余った電話用の配線。配線は床下の配管(フロアダクト)を通りフリーレットの隙間から取り出されている。丸い蓋は右からフロアコンセント・フリーレット・フロアプレートの順。
配線ルートを最短に変更し、モールの位置も変更。フリーレットの配線取出口も変更。

 壁側のモールからも配線が出ており、レイアウト移動時に配線が引っ張られて剥がれたと思われます。これも補修を行う必要があります。

補修前

補修後

 いずれの場合も、床の導線部分には蹴つまずく心配が無いように角の無い【ワゴンモール】を使用しています。

 

◆今回の工事対応店
配線レスキュー 札幌中央店

 

LAN配線工事はプロの配線工事人にお任せください。

配線レスキューは、

電話、メールのご相談から、地域の一番適した業者を選定

下見訪問無料

しつこい営業電話なし

担当工事業者と直接やりとり

LAN配線工事

カテゴリ

最新の投稿

  • テレワーク工事は配線レスキュー!

    テレワーク配線工事
  • タグ一覧

  • アーカイブ

  • 配線レスキュー

    配線レスキューの施工事例などをご紹介しています。 様々な工事事例の中からお客様のご参考になれば幸いです。

    ネットワーク通信・ビジネスホンLAN配線整理からWi-Fiまで

    受付時間 平日 9:00~17:30。0120961220

    メールでのご連絡はこちら。

    ご要望応えます。的確なご提案。高品質な工事。

    皆さまからのご連絡を心よりお待ちしております。