main menu

オフィス/店舗のLAN配線工事・Wi-Fi・電気工事・電話工事・カメラ設置

地域密着で地元の配線専門工事業者からスピード訪問!全国対応

施工実績
0120-961-220

現場写真を頂くためメールアドレスをお聞きします
電話受付:平日9:00~17:00
メール受付:24時間

お問い合わせはこちら

宮城県仙台市 個人宅 マンションでのフロア間LAN配線

今回は、マンションの別フロア間でのLAN配線の依頼でした。

お客様からは、
「引っ越しをして、入居先でインターネット回線を利用するためにLAN配線工事が必要なため見積もりを依頼したい。」
とのご連絡をいただきました。

 早速、ご訪問させていただき、ヒアリングと現地下見をさせていただきました。

 マンションの4F1室に光回線を入れてあるのを、そこから6Fの別部屋にも配線をしてほしい、ということでした。
 同じ借主ですので当然、1つのネットワークにしたほうが、インターネット利用料も安くなりますし、なによりLANができるのでファイル共有や同一プリンタで印刷とかも可能です。

 

 違うフロア間のLAN配線は、マンションの建物内に配管があれば配線が可能です。
 その場合は、MDF、IDFと呼ばれるマンションの回線が集約されている配電盤から引き回します。

 MDFとはMain Distributing Frameの略で、電話設備の配線盤のことでNTTからくる配線はまずここに入ります。
 オフィスビルやマンションは部屋数が多いので当然多くの電話線を引き込む必要があり、それぞれ引き込んだら配線が収集がつかないので、まずはここにまとめられます。

 IDFとは、Intermediate Distribution Frame の略で中間配電盤の意味になります。
 簡単に言うと、MDFから来ている配線の下にある配電盤で、各フロアごとで分配する役割ににあります。

 それぞれの配電盤は、一般的にビルの1階共用部分や管理人室などに設置されていることが多く、通常は施錠されています。

 電話工事や光回線の引き込み工事の際には、MDFの開錠が必要となるので、管理会社等へ開錠の手続きが必要とりますので注意が必要です。

 

今回の工事での実際のMDFはこんな感じになっていました。

 

こちらから6FのIDFへもっていきます。

 

これがIDFになります。

 

そこから6Fのお部屋に配線をしていきます。
ここのコンセントまでもってきます。

 

配線を作り終えました。
コンセントにLANのクチが増えているのが分かりますでしょうか。
(写真が小さく見にくくて、すいません・・・・)

 

作業料金は、18,000円になります。

 

同じようにマンションや事務所で別フロアに配線をされたい方は、配線レスキューまでご相談下さい。

 

 

◆今回の工事対応店
配線レスキュー 仙台中田店

 

LAN配線工事はプロの配線工事人にお任せください。

配線レスキューは、

電話、メールのご相談から、地域の一番適した業者を選定

下見訪問無料

しつこい営業電話なし

担当工事業者と直接やりとり

LAN配線工事

カテゴリ

最新の投稿

  • タグ一覧

  • アーカイブ

  • 配線レスキュー

    配線レスキューの施工事例などをご紹介しています。 様々な工事事例の中からお客様のご参考になれば幸いです。

    ネットワーク通信・ビジネスホン・電気工事。LAN配線整理からWi-Fiまで

    受付時間 平日 9:00~17:30。0120961220

    メールでのご連絡はこちら。

    ご要望応えます。的確なご提案。高品質な工事。

    皆さまからのご連絡を心よりお待ちしております。