main menu

オフィス/店舗のLAN配線工事・Wi-Fi・電気工事・電話工事・カメラ設置

地域密着で地元の配線専門工事業者からスピード訪問!全国対応

施工実績
0120-961-220

現場写真を頂くためメールアドレスをお聞きします
電話受付:平日9:00~17:00
メール受付:24時間

お問い合わせはこちら

栃木県宇都宮市 マルチメディア対応住宅の配線

 最近の新築住宅や新築マンションには【マルチメディア対応】の設備が導入され始めました。今回のご依頼もマルチメディア対応マンションの方からでした。

メリット多数のマルチメディア対応住宅

 マルチメディア対応とは実際どのような設備があり、どのようなメリットがあるのでしょうか?今回の工事事例をもとに記載します。

1.光回線・電話回線が宅内の一か所にまとめて引き込まれる場所がある

【依頼者様の引き込み場所】

依頼者のお宅では、回線がまとめて引き込まれる場所がリビングの棚の中にあった。

 

【マルチメディアポート】

一戸建ての場合は【マルチメディアポート】が取り付けてある場合もある。これは、配電盤のようなイメージで、宅内で光回線・電話回線を集中管理できるメリットがる。

【マルチメディアポート】の設置場所・配線がまとめて引き込まれる場所は、各部屋への配管が集まる場所になり、LAN配線や電話配線を行う起点にもなります。そのためルータ類もこの近辺に設置されることが多いです。配線も容易であり、配線・ネットワーク機器が集中管理ができるメリットもあります。

2.各部屋・主な部屋まで壁の中に配管があり、【メディアコンセント】と繋がっている

【引き込み場所から部屋まで】

今回の依頼者様のお宅でも、希望する場所近に配管があり容易に配線が可能だった。

 

【メディアコンセント】

電話・TV・LAN・電気などが一か所にまとまったコンセントで、拡張性も考慮されている。今回は、LAN用モジュラージャックを増設。

壁の中に配管があると、配線が壁の中に納まるため見た目も美しい。メディアコンセントであれば配線も一か所に集まるため整理もしやすくなる。

 このように、メディア対応住宅は電気通信業者にも居住者にもメリット多くあります。

 インターネットや宅内のネットワークは「第4のインフラ」として活用されていますので、ガス・水道・電気と同じく、今後の住宅形態はメディア対応型が増えていくと思われます。

 

◆今回の工事対応店
配線レスキュー 宇都宮下戸祭店

 

LAN配線工事はプロの配線工事人にお任せください。

配線レスキューは、

電話、メールのご相談から、地域の一番適した業者を選定

下見訪問無料

しつこい営業電話なし

担当工事業者と直接やりとり

LAN配線工事

カテゴリ

最新の投稿

  • タグ一覧

  • アーカイブ

  • 配線レスキュー

    配線レスキューの施工事例などをご紹介しています。 様々な工事事例の中からお客様のご参考になれば幸いです。

    ネットワーク通信・ビジネスホン・電気工事。LAN配線整理からWi-Fiまで

    受付時間 平日 9:00~17:30。0120961220

    メールでのご連絡はこちら。

    ご要望応えます。的確なご提案。高品質な工事。

    皆さまからのご連絡を心よりお待ちしております。