main menu

オフィス/店舗のLAN配線工事・Wi-Fi・電気工事・電話工事・カメラ設置

地域密着で地元の配線専門工事業者からスピード訪問!全国対応

施工実績
0120-961-220

電話受付:平日9:00~17:30
メール受付:24時間

お問い合わせはこちら

栃木県小山市 個人宅 天井裏を利用したLAN配線

 今回の工事は、屋根裏からLAN配線を行うという近頃では珍しいLAN配線のケースです。最近の個人宅様で屋根裏を使うことが少なく、屋根裏が無いと思われていますが、電気の配線などのためにスペースが必要で、それが屋根裏として存在します。さらに、そこに入れるようになっているお宅もあります。ただし、今回の様に配線などで使えるかは別問題で、アクセスする場所が荷物でふさがれていたり改装されて内部が目的の場所へ通じていないこともあります。

屋根裏へのアクセス

 屋根裏を物置で使うため収納式階段の方式以外での分かりやすいアクセス方法は、点検口ですが、一般住宅に点検口があることは稀です。一般住宅では見える場所にアクセスできる場所を作っておらず、収納スペースや押入れの天井やユニットバスの天井などの一部が持ち上がる様に作られている場合が多くあります。またそのような場所には、配管やTVのブースター(分配器)などがある場合もあります。

点検口

天井や天袋へのアクセスに使われ主に点検や配線などの際に開けて使う。ビルやアパートなどには取り付けられていることが多いが内部に入るために作られていることはあまりない。

 今回は点検口を使用して内部に入ることが可能だったため、天井内を使いLAN配線をすることが可能でした。

配線工事

 光回線は2階に引いてあり、そこから別の部屋へLAN配線を行うため、屋根裏から目的の場所の天井に穴を開けLANケーブルを通線します。目的の部屋のクローゼットは扉上にスペースがあり目立たないためそこから室内へ配線を行いました。

 天井裏は、後の点検用かこのような配線工事を予想してか、断熱材の上にコンパネが張ってあり天井材の破損を心配することなく移動が出来るようになっていました。

断熱材の上のコンパネ。梁と梁に渡してある。ただし中間部分に過重をかけられるかは構造を見ながら慎重に判断する必要がある。

 光回線が引き込まれている部屋のプレートには天井裏へ配管があり、それを利用して通線を行います。

プレート内の配管を使って天井裏へ通線。光回線も同じ配管を通っている。

 今回使用したLANケーブルはCat6ケーブルです。弊社への依頼で8割の方がCat6を希望されているため、Cat6は既に一般化していると思われます。

導通テスト

 最後にテスターにて導通テストを行います。テスターは「FLUKE社」の【CABLE IQ】。フルーク社は業界は有名なメーカーで、LAN以外にもWi-Fiなどのテスターなどもあります。安いテスターは3万円ほどですが100万円以上する物もあります。今回使用するテスターも20万円ほどします。

【FULKE社製テスター】

1000BASE-T(Cat6)にて信号性能問題なし・ケーブル長28.8m・ワイヤーマップはストレートで正常。つまりすべて問題ないクオリティであることを示す。

 今回の工事の費用は、20,000円です。この作業内容とクオリティでは格安です!!

 

◆今回の工事対応店
配線レスキュー 栃木鹿沼店

 

LAN配線工事はプロの配線工事人にお任せください。

配線レスキューは、

電話、メールのご相談から、地域の一番適した業者を選定

下見訪問無料

しつこい営業電話なし

担当工事業者と直接やりとり

LAN配線工事

カテゴリ

最新の投稿

  • タグ一覧

  • アーカイブ

  • 配線レスキュー

    配線レスキューの施工事例などをご紹介しています。 様々な工事事例の中からお客様のご参考になれば幸いです。

    ネットワーク通信・ビジネスホン・電気工事。LAN配線整理からWi-Fiまで

    受付時間 平日 9:00~17:30。0120961220

    メールでのご連絡はこちら。

    ご要望応えます。的確なご提案。高品質な工事。

    皆さまからのご連絡を心よりお待ちしております。