main menu

オフィス/店舗のLAN配線工事・Wi-Fi・電気工事・電話工事・カメラ設置

地域密着で地元の配線専門工事業者からスピード訪問!全国対応

施工実績
0120-961-220

現場写真を頂くためメールアドレスをお聞きします
電話受付:平日9:00~17:00
メール受付:24時間

お問い合わせはこちら

福岡県 コラボ光変更時の注意事例

今回の案件は、NTT系の光回線の契約を大手通信会社のコラボ回線に契約変更した際のトラブル復旧事例になります。コラボ回線への変更時の参考にしてください。

今回の依頼者様はNTT系光回線で、インターネットとひかり電話の契約をしておられました。大手携帯電話会社のコラボ回線へ変更することになり、『使わない電話を解除すれば安くなる』と聞いて、ひかり電話は解約したそうです。しかし、そのことでインターネットまで使えない事態となってしまいました。今回の依頼者がご高齢という事もあり、どうすればよいかわからず相談されたという経緯でした。

コラボ回線に変更でインターネットが使えなくなる?

通常コラボ回線に変更するだけでは、ネットや電話が使えなくなる事はありません。しかし、ひかり電話を解約することでインターネットも使えなくなるケースがあります。今回のケースを元に解説をしていきたいと思います。

一般家庭でNTT系光回線の契約で、インターネットとひかり電話を使用する場合に設置される機器は、主に下記の2パターンとなります。

ONUと光ルータ分離型
今回の依頼者宅に設置されていたパターン。ONU(光回線終端装置)は光信号と電気信号の変換を行う機器で、単体ではネットや電話接続機能は無い。そのためしインターネットとひかり電話を繋げる機能を持つ光ルータも合わせて設置される。光ルータはNTTからのレンタルであるためレンタル料金が発生する。ひかり電話を使用せずインターンネットのみ使用する場合、自分でルータを設置すれば光ルータのレンタルは不要になるため、ONUのみ設置される。
ONUと光ルータ一体型
ONU一体型光ルータは、ONUと光ルータを一つにまとめた機器であり機器下側にONU、上側が光ルータとなっている。最近はこのONU一体型光ルータが設置されることが多い。

通常、変更が無ければNTTの設置機材はコラボ回線でもそのまま使用されます。しかし今回の依頼者は、『ONUと光ルータ分離型の機器が設置』の状況で『ひかり電話を解約と光ルータのレンタルも解約』したため、光ルータを返却することになりONUだけが残ることになりました。これではインターネットに繋がらないため困って連絡をしたという状況でした。

新たな機器設置と新たな設定が必要

今回の解決策として、新たにルータを設置しインターネットに繋げることにしました。光ルータには無線の機能もあったため、無線の機能があるルータを新たに設置となりました。

ONUと無線機能付きのルータ。光ルータの代わりとして設置。「ひかり電話を使用せずインターンネットのみ使用する場合、自分でルータを設置」という状態。

新たに無線機能付きのルータを設置した場合は、インターネットに繋げるための「プロバイダ設定」と「無線Wi-Fiの設定」が必要になります。基本的にはコラボ回線を取り扱う通信会社や大手携帯電話会社は回線切替え手配のみで、有償で設定を行う会社もあるようですが基本的に設定作業を行うことは無いようです。

コラボ回線に切替える際は、「設定などが必要にならないのか・必要な場合に作業をしてくれるのか」等のかくにんが必要と思われます。また、腕に自信のある場合も、プロバイダの設定に必要な書類などの確認をしておく必要があります。

 

◆今回の工事対応店
配線レスキュー 福岡博多店

 

LAN配線工事はプロの配線工事人にお任せください。

配線レスキューは、

電話、メールのご相談から、地域の一番適した業者を選定

下見訪問無料

しつこい営業電話なし

担当工事業者と直接やりとり

LAN配線工事

カテゴリ

最新の投稿

  • タグ一覧

  • アーカイブ

  • 配線レスキュー

    配線レスキューの施工事例などをご紹介しています。 様々な工事事例の中からお客様のご参考になれば幸いです。

    ネットワーク通信・ビジネスホン・電気工事。LAN配線整理からWi-Fiまで

    受付時間 平日 9:00~17:30。0120961220

    メールでのご連絡はこちら。

    ご要望応えます。的確なご提案。高品質な工事。

    皆さまからのご連絡を心よりお待ちしております。