main menu

オフィス/店舗のLAN配線工事・Wi-Fi・電気工事・電話工事・カメラ設置

地域密着で地元の配線専門工事業者からスピード訪問!全国対応

施工実績
0120-961-220

現場写真を頂くためメールアドレスをお聞きします
電話受付:平日9:00~17:00
メール受付:24時間

お問い合わせはこちら

長野県 IPカメラドアホン設置工事 

 カメラ付きドアホンは十年数年前から販売され導入されていますが、近年ではカメラの画質が向上し、またセキュリティー意識の高まりから、様々な機能をもつものが増えてきました。カメラ側では「暗視モードの搭載」「夜間動作時のLED点灯」、モニター側は「リモコンモニター」「訪問者録画」「顔認証ドアキー連動」などの機能を持つものもあります。

 IPカメラドアホンは、さらにドアホンを ” IoT “化(ネットワークに組み込む)することにより「訪問者メール通知」「遠隔操作」「スマートホン連動」など、さらにセキュリティー機能や利便性を拡大しています。

 現状のケーブルからLANケーブルへ変更

 IPカメラドアホンに変更する場合は、ドアホン本体とケーブルを変更する必要があります。ほどんどのドアホンでは2線または4線のケーブルを使っていますが、この線をLANケーブルに変更する必要があります。ドアホンまで配管などがある場合は、その配管を利用しますが、ほとんどの場合は配管は無いため、「新たに穴を開ける」「迂回し配線する」などの工夫が必要になります。

現状取り付けてあるチャイム用ボタン。チャイムとボタンの配線は、プラスとマイナスの2線のものがほとんど。チャイム本体は乾電池式が多い。極性は無い。
チャイム用ボタンからルータ設置場所までLAN配線を行う。今回は配管は無かったが、ルート的に最短距離で配線を行う事ができ、隠蔽もうまく行う事が出来た。
交換されたIPカメラドアホン。ネットワーク化されたため、モニターは専用のモニターだけでなくPCやスマートホンなどのネットワーク機器を使用することが出来る。PoE HUBから給電するため電池は不要。

 最近は、マルチメディア対応の住宅やマンションも増えてきています。今後は【IPカメラドアホン】【見守りカメラ】【空調操作】など、モバイル連動・遠隔操作など ” IoT ” に対応するための配線工事も増えていくと思われます。

 

◆今回の工事対応店
配線レスキュー 長野店

 

LAN配線工事はプロの配線工事人にお任せください。

配線レスキューは、

電話、メールのご相談から、地域の一番適した業者を選定

下見訪問無料

しつこい営業電話なし

担当工事業者と直接やりとり

LAN配線工事

カテゴリ

最新の投稿

  • タグ一覧

  • アーカイブ

  • 配線レスキュー

    配線レスキューの施工事例などをご紹介しています。 様々な工事事例の中からお客様のご参考になれば幸いです。

    ネットワーク通信・ビジネスホン・電気工事。LAN配線整理からWi-Fiまで

    受付時間 平日 9:00~17:30。0120961220

    メールでのご連絡はこちら。

    ご要望応えます。的確なご提案。高品質な工事。

    皆さまからのご連絡を心よりお待ちしております。