main menu

オフィス/店舗のLAN配線工事・Wi-Fi・電気工事・電話工事・カメラ設置

地域密着で地元の配線専門工事業者からスピード訪問!全国対応

施工実績
0120-961-220

電話受付:平日9:00~17:30
メール受付:24時間

お問い合わせはこちら

静岡県 空の配管にLANケーブルを通す

 最近の新築の住宅は、マルチメディアを意識して配管を各部屋に敷設していることが多くなりました。10年前と比べインターネットのデータ量は1000倍と言われています。もはやインターネット等のネットワークは、ガス・水道・電気と同じインフラともいえるようになっています。企業で必要とされていたLANケーブルでのネットワークはいまや家庭でも一般的に使用されるようになり、大容量のデータを流せるケーブルのニーズも高まっています。

起点と終点

 今回起点になる場所は光ケーブルが敷設され、光終端装置【ONU】や【光ルータ】の設置されている場所になります。この位置から各部屋へ配管内にLANケーブルを通して配線することになります。

【起点】光ケーブルから終端装置が設置されている場所が起点となる。マルチメディア対応プレートの場合、多くは内部に配管がある。

【終点】起点より配管が伸びている。プレートの見た目にはLAN用ジャックがあるが、施主の希望が無い場合、ケーブルのカテゴリ変更を考えて施行業者があえて配線を行わないことが多い。

施工工事

 プレートを取り外すと内部が確認できます。内部の配管にLANケーブルを通し、プレートに取り付けてあるLAN用ジャックを取り付け、LANケーブルの導通テストを行います。

【起点の施工前と施工後】


【終点の施工前と施工後】

 テストに問題が無ければプレートを元の状態に戻し、作業は終了となります。

 

◆今回の工事対応店
配線レスキュー 浜松店

 

LAN配線工事はプロの配線工事人にお任せください。

配線レスキューは、

電話、メールのご相談から、地域の一番適した業者を選定

下見訪問無料

しつこい営業電話なし

担当工事業者と直接やりとり

LAN配線工事

カテゴリ

最新の投稿

  • タグ一覧

  • アーカイブ

  • 配線レスキュー

    配線レスキューの施工事例などをご紹介しています。 様々な工事事例の中からお客様のご参考になれば幸いです。

    ネットワーク通信・ビジネスホン・電気工事。LAN配線整理からWi-Fiまで

    受付時間 平日 9:00~17:30。0120961220

    メールでのご連絡はこちら。

    ご要望応えます。的確なご提案。高品質な工事。

    皆さまからのご連絡を心よりお待ちしております。