main menu

オフィス/店舗のLAN配線工事・Wi-Fi・電気工事・電話工事・カメラ設置

地域密着で地元の配線専門工事業者からスピード訪問!全国対応

施工実績
0120-961-220

現場写真を頂くためメールアドレスをお聞きします
電話受付:平日9:00~17:00
メール受付:24時間

お問い合わせはこちら

LAN配線とは

LAN配線とは

 LAN配線とは、LANケーブルを使ってパソコンやハブ、ルーターなどの電子機器の間を結ぶことです。LANは、【Local Area Network】の略で、コンピューターのネットワークを、宅内や事務所内など施設内の範囲で組むことです。LANには有線LANと無線LANとがありますが、有線LANは物理的なケーブルで繋がったネットワークのLANで、無線LANは無線電波を利用し、有線を使わずにネットワークを組むLANです。

 LANケーブルとは、イーサネットという規格の通信で使用するケーブルのことです。イーサネットは、【対線(ツイストペアケーブル)】による接続が多く、ヨリ対線の両端にモジュラー式コネクタ【RJ-45】を付けたものが、LANケーブルと呼ばれています。

【LANケーブル】

 イーサネットという規格の通信で使用するケーブル。ヨリ対線にモジュラー式コネクタ【RJ-45】を付けたもの。

【フラットLANケーブル】

フラットLANケーブルは、事務所などでは床下に配線が隠すことができます。事務所でよく使用されるタイルカーペット下に隠蔽出来ます。

 

イーサネットの通信規格

 イーサネットの通信規格は、通信規格に準じていくつかのカテゴリに分けられています。
・カテゴリ5 100BASE-TX
・カテゴリ5e(エンハンスト・カテゴリ5e) 1000BASE-T
カテゴリ6 1000BASE-T

カテゴリ6については以下のバナーから詳細があります。

 

 Cat 5eケーブルとCat 6ケーブルでは対応する通信速度は同じです。つまり、スピードに対して上限は同じです。しかし、Cat 6ケーブルはノイズに強く、伝送帯域が1.5倍です。Cat 6ケーブルは、Cat 5eケーブルに比べスピードはあまり変わりませんが、大きなデータを安定して流すには有効です。Cat6は主にネットワークの幹線として使われることが多かったのですが、最近では料金も安くなって全ケーブルをCat6で配線することも多くなっております。

 

LAN配線を作るには

 ご自分で行うこともできますが、工具・部材、そして技術が必要です。通信の品質やテストを行うことも必要になりますので、LAN配線工事はプロにお任せいただくほうが結果として安くなることになります。

配線レスキューは、

★ 電話、メールのご相談から、地域の一番適した業者を選定

★ 下見訪問無料

★ しつこい営業電話なし

★ 担当工事業者と直接やりとり

LAN配線工事

カテゴリ

最新の投稿

  • タグ一覧

  • アーカイブ

  • 配線レスキュー

    配線レスキューの施工事例などをご紹介しています。 様々な工事事例の中からお客様のご参考になれば幸いです。

    ネットワーク通信・ビジネスホン・電気工事。LAN配線整理からWi-Fiまで

    受付時間 平日 9:00~17:30。0120961220

    メールでのご連絡はこちら。

    ご要望応えます。的確なご提案。高品質な工事。

    皆さまからのご連絡を心よりお待ちしております。