main menu

オフィス/店舗のLAN配線工事・Wi-Fi・電話工事・カメラ設置

地域密着で地元の配線専門工事業者からスピード訪問!全国対応

施工実績
0120-961-220

現場写真を頂くためメールアドレスをお聞きします
電話受付:平日9:00~17:00
メール受付:24時間

お問い合わせはこちら

Wi-Fiが危なくなったって本当?

 Wi-Fiで標準的に利用されている、通信の暗号化規格「WPA2」の問題点(脆弱性)が公表されました。

 悪用すると、パソコンやスマートフォンのような「子機」と、Wi-Fiルーターやアクセスポイントといった「親機」との接続に使用される、暗号化に必要な情報(キー)を、過去に使われたキーに変更できます。

 これにより、通信の内容を解読されたり、通信内容を改変されたり危険もあるといわれています。

 対策は、Wi-Fiを利用する機器のOSやファームウェアを更新すること。

 特に子機側の対策が必要と言われています。Windows(7以降)は、自動更新でインストールされる10月公開の月例更新プログラム、macOSとiOSは11月公開の最新版で対処済みです。

androidも更新の準備が進んでいるようです。

 Wi-Fiの親機も中継機能が有効だと攻撃対象になります。メーカーサイトを確認しておきましょう。

日経パソコン2017.11.27より(一部省略)

Wifiの工事や故障は、プロの工事人にお任せください。

配線レスキューは、

★ 電話、メールのご相談から、地域の一番適した業者を選定

★ 下見訪問無料

★ しつこい営業電話なし

★ 担当工事業者と直接やりとり

カテゴリ

最新の投稿

  • テレワーク工事は配線レスキュー!

    テレワーク配線工事
  • タグ一覧

  • アーカイブ

  • 配線レスキュー

    配線レスキューの施工事例などをご紹介しています。 様々な工事事例の中からお客様のご参考になれば幸いです。

    ネットワーク通信・ビジネスホンLAN配線整理からWi-Fiまで

    受付時間 平日 9:00~17:30。0120961220

    メールでのご連絡はこちら。

    ご要望応えます。的確なご提案。高品質な工事。

    皆さまからのご連絡を心よりお待ちしております。