main menu

オフィス/店舗のLAN配線工事・Wi-Fi・電話工事・カメラ設置

地域密着で地元の配線専門工事業者からスピード訪問!全国対応

施工実績
0120-961-220

現場写真を頂くためメールアドレスをお聞きします
電話受付:平日9:00~17:00
メール受付:24時間

お問い合わせはこちら

ホテル、旅館、公共施設、民泊、アパート、マンションのWiFiインターネット構築費用はいくら?

 おかげ様で配線レスキューは、ホテル、旅館、公共施設、民泊、アパート、マンションの運営者様から、お客様に無線LANを提供するため、無線WiFiやインターネットの構築の相談、依頼を多くいただきます。

 その場合、配線レスキューとしては貴社が

どういうWiFi環境をお客様にご提供したいか、

 そのために予算はいくら用意できるか

ということをお聞きしております。

 

 「Wi-Fi環境や予算はわからない、まず下見に来て見積もりが欲しい」というお答えをいただきますが、

 Wi-Fi構築に関する見積もりをする場合、有料になる場合があります。

WiFi構築の工事は下見無料か?

 配線レスキューは、お問合せのお客様の地域に近い工事人がご訪問することから、下見は無料でさせていただいております。

 ただし、無料見積もりの場合、工事依頼の内容がお客様自身で指示できるもの工事人が目視で工事が想定できるものに限ります。

 無料見積もりの具体例としては、1Fから2Fへ配線してほしい、図面どおりに無線Wi-Fiのアクセスポイント設置やLAN配線をしてほしい、などになります。

 有料になるのは、Wi-Fiの範囲調査を含むLAN配線や、ビル1棟などの大規模なLAN配線、障害など訪問時に復旧作業が発生する訪問になります。

 無線LAN、Wi-Fiを構築する場合は無線LANがどこまで飛ぶかを確認する必要があります。

 どこまで飛ぶかという測定を厳密に行う場合は、高い機材を使ってヒートマップのようなものを作っていく作業になります。

Wi-Fiの調査に関する詳細は、下記のブログを参考にしてください。

Wi-Fi化のための調査内容と概算金額

 ホテル、マンションなどでは、そこまで厳密にするケースはなく、実際はアクセスポイント(無線Wi-Fiを飛ばす機器)を各部屋に置くか、廊下や共有部に置くかという判断になります。

 各部屋に置くか、共有部に置くかは無線LANのつながりやすさ、ひいては顧客満足度につながる判断になります。

 

無線LANのつながりやすさについて

各部屋に置く方法と共有部に置く方法がありますが、それぞれメリットデメリットがあります。

各部屋に置く方法

 各部屋に有線LANを引き込みます。有線LANでなくとも埋込型の情報コンセント型無線ルータもあります。

 各部屋から無線Wi-Fiを飛ばしておりますので、つながりやすさは抜群でお客様満足度は高いですが、各々設備を設置するため、その分工事費用はかかります

 

 参考ブログ
【法人向け】コンセントプレートへの埋め込みに対応!『情報コンセント型無線ルータ』

 

共有部に置く方法

 廊下やロビーなどの共有部にアクセスポイントをおいて、その階周辺の各部屋で共有のWiFi電波を使う方法です。

 同時アクセス数が多いとネットの速度が遅くなった折、設置しているアクセスポイントの場所から遠いと電波が弱くなります。

 そのため、つながりにくい・使いにくい状況が発生しやすいですが、各部屋に置くよりは機器や工事費用は安くなります

 

概算の費用の出し方について

 調査費用までは出せないが、Wi-Fi環境を構築するにまずは概算金額が知りたいというご相談ですが、現地調査を行わなくても大体の費用をお出しすることができます。

配線レスキューでヒアリングさせていただくときに、以下の項目をもとに1つの目安としてお考えください。。

◆同フロアへの配線10万円
インターネットが来ているルーターから同じフロアのアクセスポイントまでの配線作業

◆別フロアへの配線 15万円
インターネットが来ているルーターが1Fであればそれを2Fへ別フロアに配線をもっていく作業

◆アクセスポイントと設定 15万円
主に複数利用するアクセスポイントの機器および設定費用

◆各部屋への配線、アクセスポイント 8万円
個別、個室で使うアクセスポイントの機器及び設定とその配線の費用

◆諸経費 全体の10%
工事にともなう諸経費

 

例1:4F建てで20戸のホテル、マンション、各部屋にアクセスポイント設置
同フロアへの配線 10万円
別フロアへの配線 15万円 × 3フロア = 45万円
各部屋への配線、アクセスポイント 8万円 × 20部屋 = 160万円
小計215万円
諸経費 全体の10% 22万
合計 227万円

例2:4F建てで20戸のホテル、マンション、各フロア共有部にアクセスポイント設置
同フロアへの配線 10万円
別フロアへの配線 15万円 × 3フロア = 45万円
アクセスポイントと設定 15万円 × 4フロア = 60万円
小計 115万円
諸経費 全体の10% 12万円
合計 127万円

必要機器、建物やアクセスポイントを置く位置によって値段は変わりますので上記はあくまでも概算ということで理解ください。

 

Wi-Fi構築の予算について

Wi-Fiを構築するのに、少しでも安く効率的に導入して、お客様にWiFi環境をご提供したいと皆さまお考えになっています。

その時に、貴社として

どういうWi-Fi環境をお客様にご提供したいか、そのために予算はいくら用意できるか

が重要になります。

先ほどの例の4F建てで20戸のホテルの例でいうと

  • 予算250万円:顧客満足度を高めるよう全室に無線LANを構築
  • 予算130万円:とりあえずネットを全室無線で使えるような構築
  • 予算25万円:フロント周りでフリーWi-Fiを構築

というように、考え方で予算が決まり、予算でできる範囲が決まります

貴社のご相談をお受けしますのでお気軽に配線レスキューにお問合せください。

 

LAN配線工事はプロの配線工事人にお任せください。

配線レスキューは、

電話、メールのご相談から、地域の一番適した業者を選定

下見訪問無料

しつこい営業電話なし

担当工事業者と直接やりとり

LAN配線工事

カテゴリ

最新の投稿

  • テレワーク工事は配線レスキュー!

    テレワーク配線工事
  • タグ一覧

  • アーカイブ

  • 配線レスキュー

    配線レスキューの施工事例などをご紹介しています。 様々な工事事例の中からお客様のご参考になれば幸いです。

    ネットワーク通信・ビジネスホンLAN配線整理からWi-Fiまで

    受付時間 平日 9:00~17:30。0120961220

    メールでのご連絡はこちら。

    ご要望応えます。的確なご提案。高品質な工事。

    皆さまからのご連絡を心よりお待ちしております。